2006年06月13日

第1回 シスアドの定義

第1章  EUC

1 シスアドの定義

ユーザ部門のコンピュータシステムでの代表である。
システム部門との橋渡し的役割である。
コンピュータシステムを使う(EUC)での先導的な立場である。
(教育・推進)
システムの運用と利用環境の整備をする。

簡単に言うと、今いろいろな職場でパソコンなどコンピュータが使われるようになってきましたよね。
でも、パソコンを使いこなせていなかったり、何かパソコンでトラブルがおこると、業者にきてもらったり、問い合わせたりというところも多いと思います。

そのような場面で役に立つのが、シスアドの役目です。

パソコンなどのコンピュータシステムの管理・運用・教育をします。
posted by heronaka at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 第1章 EUC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19198274

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。