2006年06月14日

EUC 過去問題2

問題2 (H12秋問16)

システムアドミニストレータがエンドユーザの要求事項をとりまとめて,基幹業務システムの開発に参加する際の留意点のうち,適切なものはどれか。

(ア)あらかじめ不採用分を見越して,機能を多めに要求する。

(イ)技術的に実現が難しい機能は敬遠されがちなので,特に強く要望する。

(ウ)使われる可能性のほとんどない機能も,漏れなく要求する。

(エ) 優先順位を決めて,重要度の高い機能から要求する。









(解答)エ

こちらの問題は、常識的な範囲で答を選んでいただければ良いと思います。

(ア)不採用分は要求する必要がありません。

(イ)技術的に実現が難しい機能は要求しても無駄になってしまうことが多いです。

(ウ)使われる可能性のほとんどない機能は、要求する必要はないですよね。

説明するまでもなかったとは思いますが、初級シスアドの試験では、このように常識的な範囲で解答をしぼっていくというということも重要なポイントの一つです。

最近は、もう少しひねってある問題が多いので、この問題のようには簡単にはいきませんが、「常識の範囲での解答」ということは、忘れないでくださいね(^_^)

posted by heronaka at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 第1章 EUC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。