2006年06月24日

第20回 解像度について

ディスプレイやプリンタでは、文字や画像などすべての表示を点(ドット)で表現しています。
この点のことを、ドット、ピクセル、画素などいくつかの用語で表現されますが、すべて点(ドット)のことを指します。

そして、この点(ドット)の数のことを解像度と言います。

ディスプレイの場合、640×480がVGA、

800×600をSVGA、1024×768がXGA、

1280×1024がSXGA

などの規格があります。

プリンタの場合は、1インチあたりのドット数を表し、この単位のことをdpiと言います。

解像度の問題は、良く出題されますので、次回から紹介していきます。

頑張ってくださいね

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。