2006年06月30日

第30回 解像度の過去問題 2問目

少し前後して申し訳ありませんが、少し戻りまして、解像度の過去問題を2問ご紹介します。

問題16 (H12秋問33) 

パソコンの表示機構に関する記述のうち,適切なものはどれか。

(ア) CRTディスプレイの解像度は,VGAなどの表示機構とは無関係であり,画面サイズによって決まる。

(イ) SVGAはVGAを拡張した表示機構で,色数は256色からフルカラー(16,777,216色)まで様々な表示規格がある。

(ウ)
XGAはSVGAを拡張した表示機構であり,色数を256色に設定しなければならない。

(エ) ディスプレイの解像度が高くなるほど,画面に表示できる文字や画像が大きくなる。

















解答は(イ)になります。

QVGAが320×240
VGAが640×480
SVGAが800×600
XGAが1024×768
SXGAが1280×1024
UXGAが1600×1200

などを覚えておいていただくと良いと思います。

画面の解像度に関しては、Windowsの場合、デスクトップで右クリックして、「プロパティ」を選択、「画面のプロパティ」ダイアログボックスの「設定」タブで変更ができます。
自分で普段から確認をしていれば、数字などは自然に覚えられると思います。

頑張りましょうね(^_^)v
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。