2006年07月11日

第39回 ネットワークの形態(ケーブルの種類によって分けた場合)


(10BASE-T)
通信媒体 ツイストペアケーブル
最大速度 10Mbbs
最大ケーブル長 100m
延長時の最大長 500m

(10BASE-2)
通信媒体 同軸ケーブル
最大速度 10Mbbs
最大ケーブル長 185m
延長時の最大長 1000m

(10BASE-5)
通信媒体 同軸ケーブル
最大速度 10Mbbs
最大ケーブル長 500m
延長時の最大長 2500m

(100BASE-TX)
通信媒体 ツイストペアケーブル
最大速度 100Mbbs
最大ケーブル長 100m
延長時の最大長 100m

覚え方は ○BASE-□△
の○□△に規格が入ります。

○が速度でMbpsになります。

□(数字)が長さで×100m(100の位未満四捨五入)となります。
△(大文字アルファベット)が伝送媒体(線)の種類で、
 T ツイストペアケーブル(より対線)
 F 光ファイバー
 空白 同軸ケーブルとなります。

基本ですので、確実におぼえてくださいね(^_^)v

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20639208

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。