2006年08月12日

シスアド講座 第71回 午後問題のポイント

午後問題を解く上での、おすすめの手順を、紹介します。

(1) 問題本文をざっと眺めて、問題の全体像をイメージする。

「眺める」というのがポイントで、詳しく読んでしまうと時間がかかってしまいます。


(2) 次に設問と語群から何を問われているか考える。

例えば表計算の問題では、語群にあるセル番地を見ることで、どんな計算をしているのか、つかめて解決の糸口になることが多いです。

中には設問を見るだけで答えがわかる問題もあります。
詳しくは、また後日に、ご紹介します。


(3) 設問や語群によって問われているところを本文で探す。


以上、過去問題で何度も練習をしてみてくださいね(^_^)v
posted by heronaka at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 第4章 表計算 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22241312

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。