2006年08月24日

シスアド講座 第81回 データベースの定義

データベースの定義は、書籍で解説があると思いますが、
簡単に書いておきますね。


データベースの構造

 表をテーブルといいます。
 列をフィールドといいます。
 行をレコードといいます。

ある表から特定の列を取り出すことを射影といいます。
ある表から特定の行を取り出すことを選択といいます。


本当に簡単な説明になってしまいました。
もし、わかりづらい方は、
かなり前に作ったページですが、
よければ確認をしてください。

http://pcnavi.loops.jp/sysad/5database1.htm
posted by heronaka at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 第5章 データベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。