2006年08月25日

シスアド講座 第84回 SQLの必勝テクニック

今日は、データベースの続きとしてSQLの必勝テクニックをご紹介をさせていただきます。

SQLは、まず基本の形をしっかりと覚えることです。

設問の中には、この基本形だけで解けるものが必ずあります。

過去問には、設問と語群だけですべて解ける問題もありますよ。

基本形とは次のようなものです。

SELECT (表名).列名 (表名).列名・・・
FROM 表名

WHERE 条件
(表と表の関連付けはここにANDでつなぐ)

GROUPBY (表名).列名 (表名).列名・・・
HAVING 条件(GROUPBYの条件)

ORDERBY (表名).列名 (表名).列名・・

皆さんほとんどご存知だと思いますが、この基本形にあてはめるだけで、解ける問題もあります。

あとは、関数は列名のところにくる

BETWEEN AND
IN
EXISTS

などの特徴をつかめば、かなりの問題が解けます。
データベースとかSQLと聞くだけで、苦手意識をもたれる方も多いですが、パターンをしっかりと押さえれば、これほど点数が取れる分野もありません。皆さん、頑張って得意分野にしてくださいね(^_^)v

posted by heronaka at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 第5章 データベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。