2006年08月31日

シスアド講座 第106回 システムのテスト

今回から、システムのテストのワンポイントです。

最初は、テストの流れからです。



単体テスト
  ↓
結合テスト
  ↓
総合テスト
  ↓
承認テスト
  ↓
運用テスト

という流れとなります。



単体テストは、モジュールというプログラムの最小単位でのテストになります。



結合テストは、複数のモジュールを結合して行われるテストです。

単体テストと結合テストは、開発部門の担当となります。

総合テストは、システム全体のテストです。

承認テストは、ユーザへ引き渡される際に行われるテストです。

運用テストは、実際の運用環境で行われるテストです。

総合テストと承認テストと運用テストは、開発部門とシスアドの双方が担当となります。


次回より、それぞれのテストを詳しく見ていきます。
頑張ってくださいね(^_^)v
posted by heronaka at 15:05| Comment(0) | 第8章 システム開発・運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。