2006年06月24日

第19回 ディスプレイ

ディスプレイについては、液晶ディスプレイとCRTディスプレイの違いを抑えておけば、ほとんどの問題が大丈夫です。

CRTは、ブラウン管を使用。

液晶は省スペース、省電力、CRTより高価、斜めから見づらいが最近は、かなり改善されてきている。

などの特徴をしっかりと抑えておいてください。

余談になりますが、最近の液晶ディスプレイは、安くなって性能も良くなって、すごいですね。

初期のノートパソコンを60万円も出して買った覚えがありますが、新しいものに飛びつくのは、勉強になって良いですが、かなり高い買い物でした。

皆さんは、そんな高い買い物をしないようにしてくださいね(^_^)v

第20回 解像度について

ディスプレイやプリンタでは、文字や画像などすべての表示を点(ドット)で表現しています。
この点のことを、ドット、ピクセル、画素などいくつかの用語で表現されますが、すべて点(ドット)のことを指します。

そして、この点(ドット)の数のことを解像度と言います。

ディスプレイの場合、640×480がVGA、

800×600をSVGA、1024×768がXGA、

1280×1024がSXGA

などの規格があります。

プリンタの場合は、1インチあたりのドット数を表し、この単位のことをdpiと言います。

解像度の問題は、良く出題されますので、次回から紹介していきます。

頑張ってくださいね

2006年06月25日

第21回 ディスプレイの過去問題

問題10 (H16秋問6)

液晶ディスプレイに関する記述のうち、適切なものはどれか?

(ア)CRTディスプレイより薄く小型であるが、消費電力はCRTディスプレイよりも大きい。

(イ)STN液晶を使用したディスプレイは、TFT液晶を使用したものよりも表示速度が速い。

(ウ)液晶自身は発光しないので、バックライトまたは外部の光を取り込む仕組みが必要である。

(エ)同じ表示画面のまま長時間放置すると、焼き付きをおこす。


















解答は(ウ)になります。

(ア)消費電力は液晶ディスプレイの方が小さいです。

(イ)TFT液晶の方が、表示速度は速いです。

(ウ)正解です

(エ)焼き付きをおこすのは、CRTディスプレイです。

第22回 解像度の過去問題

問題11 (H14秋問5)

2MバイトのビデオRAMをもつパソコンで、フルカラー(約1670万色:24ビットカラー)を表示させる場合、表示可能な最大サイズ(水平方向画素数×垂直方向画素数)はどれか。

(ア)640×480

(イ)800×600

(ウ)1024×768

(エ)1280×1024

















解答は(イ)になります。

このくらいの問題がすぐに解けるようになると、この分野について、また計算問題の基礎の力がついてきたと考えてもらっても良いと思います。

24ビットをバイトに直すと8ビットで1バイトなので、24÷8=3で3バイトになります。

(ア)〜(エ)を計算して見ると

(ア)640×480×3=921600

(イ)800×600×3=1440000

(ウ)1024×768×3=2359296

(エ)1280×1024×3=3932160

となって、2Mバイト=2000000バイトなので、(イ)の1920000が、2Mバイトでおさまる範囲でいちばん近い値となります。

このような計算問題の場合は、近似値を使って暗算で求めて、近い答えをいかに、速く導き出すかも、試験では大切なポイントです。

(ア)の場合、
600×500×3=900000

(ウ)の場合、
1000×800×3=2400000

(エ)の場合、
1300×1000×3=3900000

となって、かなり近い数字が出せますよね(^_^)

工夫をしてみると、面白いですよ!!

2006年06月26日

第23回 プリンタの種類

プリンタの種類については、インクをジェットのように?吹き付けて印刷するインクジェットプリンタと、トナーという粉を紙に付着させる、コピー機と同じ原理のレーザプリンタの2種類を確実に覚えてくださいね。

その他に、最近余りみかけませんが、感熱式プリンタとドットインパクトプリンタがありますが、試験では、ほとんど出題されないでしょう。

過去問題でよく見かけるのは、プリンタの解像度についてです。

dpiという単位を用いて、1インチ(2.5cm)あたりに何ドット印刷できるかを使います。600dpi、1200dpi、2400dpiなどのように表現して、数字が大きいほど、細かくきれいに印刷できることになります。

dpiは、写真や絵を画像として、コピー機のように読み取るイメージスキャナの読み取り精度にも使われるので覚えておいてくださいね(^_^)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。