2006年06月26日

第24回 プリンタの解像度 過去問題

問題12 (H11春問80)

スキャナを使ってカラー写真のディジタル化を行う。このスキャナは解像度が600dpiで24ビットカラーの画像を取り込むことができる。データ圧縮を全く行わないとき、20cm×30cmのカラー写真1枚を保存するためのディスク容量は、およそ何Mバイトか。ここで、1インチは2.5cmとし、1M=10の6乗とする。

(ア)10

(イ)20

(ウ)100

(エ)200






















解答は(ウ)です。
20cm×30cmをインチに直すと8インチ×12インチになります。

600dpiというのは、1インチ当たりが600ドットのことなので、このカラー写真は、4800ドット×7200ドットになります。

24ビットカラーというのは、1ドットに対して、24ビットの情報が必要で、24ビットが3バイトなので、
4800×7200×3(バイト)
になります。

これをM(メガ)バイトに直すため、M(メガ)で割り算をします。

M(メガ)で割るとは、
1000×1000
で10の6乗(0が6つ)なので、10の6乗で割ることになります。

10の6乗で割るというのは0を6つ取る、言い換えると、小数点を6つ左に移動したことになります。

4800の小数点を3つ左に移動して4.8

7200の小数点を3つ左に移動して7.2

4.8×7.2×3を求めれば良いことになります。

これを近似値で計算すると、5×7×3=105で、
最も近い数値で(ウ)の100が正解となります。

計算問題は、電卓の使用ができないため、暗算で近い数値を出せるような工夫が、速く正確に正答を導き出すポイントになります。

頑張ってくださいね(^_^)v


2006年06月27日

第25回 画像の種類と拡張子

画像の問題では、画像の種類と拡張子の問題もよく出題されます。

(BMP)1677万色対応、未圧縮(圧縮していない)

(GIF)256色対応、可逆式圧縮、透過処理対応、アニメーション対応

(PNG)1677万色対応、可逆式圧縮、透過処理対応

(JPEG)1677万色、不可逆式圧縮

このあたりのポイントを押さえておけば大丈夫です。

1677万色は、フルカラー表示といいます。

可逆式は、圧縮前に戻せる方式、不可逆式は戻せない方式、透過処理はバックを透明にできる方式になります

第26回 入力装置

位置情報で入力するものをポインティングデバイスとよびます。

マウス
トラックボール
タッチパネル
タブレット
ディジタイザ

などがあります。

その他の入力装置

キーボード
OCR
デジタルカメラ
デジタルビデオカメラ
マイク

などなど、
すべてコンピュータにデータを入力する
装置と考えていただければ、良いですね。

2006年06月28日

第27回 入力装置の過去問題

問題13 (H6問13)

ディスプレイ画面に触れることによって入力ができる装置はどれか。

(ア)キーボード

(イ)ジョイスティック

(ウ)タッチパネル

(エ)トラックボール

(オ)マウス














解答(ウ)

この問題は、銀行のATMなどを想像していただければ、
簡単に答を出せると思います。
最近は、このような基本事項のみを問うような問題はほとんど
見かけませんが、ちょっと息抜きに。

タッチパネルは、PDA(携帯情報端末)や携帯電話などでも
使われています。他にも画面をタッチして操作をできるものを
思い出してみてください。

DSなどでも使われていますよね。

普段から、そうやって意識していると、
いつのまにか知識もついてくるものです。

頑張りましょうね(^_^)v

第28回 入力装置過去問題 2問目

問題14(H7問22)

シート上の,鉛筆などで塗りつぶしたマークの位置を読み取る装置はどれか。

(ア)MICR

(イ)OCR

(ウ)OMR

(エ)イメージスキャナ

(オ)バーコードリーダ








Optical Character Reader









解答(ウ)

またまた昔の問題ですみませんが、基礎の確認ですね。
OMRはOptical Mrak Readerの略号になります。
Opticalは光学
Markはそのままマークでこの場合、マークシートの用紙ですね。
Readerは読み取る機械です。

マークシートを光学で読み取る機械ですね。

ちなみにOptical Character Readerは、
Characterが文字という意味で、
文字を光学で読み取る機械です。
スキャナーで読み込んだ画像データの中の文字を
形を認識することによって、文字データに変換します。

MICRとは、magnetic ink character recognitionの略号で、
磁気インク文字識別装置のことです。

イメージスキャナーとバーコードリーダーは説明しなくてもわかりますよね。

このように略号の意味を問われる問題では、英語の意味が何となくでもわかると解答をしぼることができます。

頑張りましょうね(^_^)v
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。