2012年11月28日

中学生のうちにとれる資格って漢検、数検、英検、歴検いがいなにがありますか?

情報処理技術者試験についてのQ&A

中学生のうちにとれる資格って漢検、数検、英検、歴検いがいなにがありますか?



- 回答 -
資格試験資料集なる本を調べるとけっこういろいろな資格試験がある事に気づきます。本来なら1冊購入してその中から質問者様が勉強したい資格を探して勉強し受験して合格する事が望ましいですが就活に使うわけでもなければ教科系資格をいくつかピックアップしてみます。詳細はそれぞれに公式HPが存在しますので参照して下さい。
国語:漢字検定,文章能力検定
社会:歴史検定(歴史),ニュース時事能力検定(政治経済)
数学:数学検定
理科:理科検定
英語:英語検定,TOEIC

TOEICは国際的認知度が高く世界的に有名な試験で就職にも影響力を持ちます。
他にも教科系以外の資格で取りやすい資格というものもあります。

・色彩検定(コーディネーターやスタイリスト向け)
・情報処理技術者試験(プログラマー,システムエンジニア向け)
・MOS(Excel,Wordなどの利用技術試験,一般事務向け)
・メンタルヘルスマネジメント(うつ病,統合失調症などメンタル疾患の正しい理解と医療につなげる事が目的)
・薬学検定(薬の種類と効能や副作用などに関する知識)
こういった職業系資格の方が就職時の有用性は高いです。中学生でも受験可能です。

本来、資格と言うものは数取る事が目的ではなく自身のスキルアップに必要な勉強をする事が目的です。ただ資格を取る事だけを目的にしているならば単なる資格マニアに成り下がってしまい資格を取得しても何の意味も成しません。
まず「なぜ資格を取りたいのか」、「そのためにどの資格を勉強したいのか」を先に考えるべきです。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)



インターネットをもっと快適に

フレッツ光ファイバーのキャンペーン情報

posted by heronaka at 13:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

資格・試験・検定に何度も不合格…と言う方いますか?できれば体験談を聞かせてく...

情報処理技術者試験についてのQ&A

資格・試験・検定に何度も不合格…と言う方いますか?できれば体験談を聞かせてください。(何の検定か、何回目か、など)



- 回答 -
私も色々落ちてます。現在高校3年生で、2年生の時から落ちまくりです。

全商ワープロ1級に3回落ち、危険物乙4に2回落ち(3回目で合格)、危険物乙3、5(5は2回)に落ち、漢検準一級に5回落ち、ITパスポートに落ち、基本情報技術者に3回落ち(ITパスポートはいつでも受けれるからいいやという安易な考えにより合格しないで受けてます)、パソコン利用技術検定1級に3回落ち、全商情報処理検定2級ビジネス部門に3回落ち、第二種電気工事士に2回落ち(1回は受験場所がどこにあるかわからず受験できませんでした)、2級ボイラー技士に落ちました。

落ちた受験料で10万は越えてるんじゃないかなと思います。
金を無駄にし、中途半端な勉強で挑み、時間も無駄にし、後悔を増やし、最悪です。

私のようにならないために、計画を立ててその通り行動してください。
テキストを読むだけでなく、問題集を解いたり、過去問を解いたりしてください。
わからないところは解説を読んで、読みながらでもよいのでもう一度解きましょう。
時間がかかるので最初の計画が大事です。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)



パソコン初心者におススメ。使い方ブログ。


パソコン 使い方

posted by heronaka at 12:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤフー、中高生向け「インターネットドリル」無料公開…資格取得向けも

試験に役立つ最新情報です。

 ヤフーが提供する「Yahoo!学習」サイトでは、不正解の問題がより重点的に学習できる「3ボックス暗記法」を取り入れた「インターネットドリル」を無料で公開している。中学生と高校生向けドリルのほか、資格取得向けドリルもある。

他の写真を見る

 3ボックス暗記法とは、暗記モノに有効な勉強方法で、まず銅の箱に入っている問題を一通り回答し、正解した問題は銀の箱に入る。銀の箱に入っている問題を解いて正解したら金の箱に入る。銀の箱の問題は銅の箱から移動して14日後、金の箱の問題は銀の箱から移動して30日後に自動的に「今日の問題」として出題される。そこで不正解となると、まだマスターできていないとみなされ、問題が銅の箱に戻るという仕組み。ただがむしゃらに覚えるのではなく、暗記が定着するまでの道のりを効率的に歩めるという。

 中学生向けドリルとして、英語、国語、数学、地理、歴史、公民、理科、高校生向けドリルとして、英語、日本史・世界史、現代文・漢字、古文・漢文、物理・化学・生物、数学が提供されている。また、資格取得向けドリルとして、TOEICや簿記検定、ITパスポートなどがある。

 ドリルにチャレンジした人数や正答率が表示される機能や、毎日メールで問題を受け取れる機能などがあり、学習効率が上がりそうだ。パソコン版とケータイ版のどちらでも取組むことができる。
(この記事はテクノロジー総合(RBB TODAY)から引用させて頂きました)



パソコン初心者におススメ。使い方ブログ。


パソコン 使い方





posted by heronaka at 01:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

警察官になる時の資格について。 参考にするサイトとして、Wikipediaがありますが...

情報処理技術者試験についてのQ&A

警察官になる時の資格について。

参考にするサイトとして、Wikipediaがありますが、そこの「準キャリア」という項目の一部に

都道府県採用警察官は、国家III種採用相当として全て巡査が初
任であるが、特定の資格[3]を有する者は、II 種試験採用者と同じく巡査部長の階級で任用されることがある

司法書士、行政書士、社会保険労務士、中小企業診断士、土地家屋調査士、一級建築士、第二種電気主任技術者、第二級総合無線通信士、第一級陸上特殊無線技士、第一種情報処理技術者、ソフトウェア開発技術者、情報セキュリティアドミニストレーター。

となっていたのですが、各都道府県警察本部ホームページ等を見ても、そのような事は分かりませんでした。

僕は、警察庁を目指していましたが、一種は学歴等で無理。準キャリアの身分が高く設定されている警察庁でも、高得点での合格後が必要。合格後、採用されない事を考えると諦めるしかないと思っていましたが、Wikipediaに書いてあったものを見て、司法書士や行政書士に合格して、警察(本庁)じゃなくても巡査部長から始められれば、出世できるのではないか。と思ったわけです。

しかし、公式ホームページで真偽がはっきりしません。
どうか、真偽を教えてください。


- 回答 -
各都道府県警察で少数採用している財務捜査官(公認会計士や税理士)やコンピュータ捜査官などのいわゆる他省庁や地方公共団体でよくみられる社会人経験者採用試験で採用されるとただ資格をもっているだけでなくその後の経歴なども考慮して上位の給与に初任給を決定するので相当の階級を与える必要があるケースのことをさしているのではないでしょうか。
人事院の国家公務員経験者採用ページなども随時みてはどうでしょうか,資格免許職はどの公務員でも必ず採用枠が毎年でるわけではありません。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


今年、喜ばれるプレゼントは?


今年のプレゼント、ギフト

posted by heronaka at 13:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

基本情報技術者試験(第二種情報処理技術者試験)の過去問の解説が載っているサイ...

情報処理技術者試験についてのQ&A

基本情報技術者試験(第二種情報処理技術者試験)の過去問の解説が載っているサイトを探しています。
平成10年度〜平成16年度(ともに春・秋)の全ての試験問題の詳しい解説が載っているサイトを教えてください。まだ勉強し始めたばかりなので、できれば分かりやすいサイトをお願いします。


- 回答 -
全て載っているサイトはあるのかどうかも知りませんが、ITトレメはおすすめです。
http://jibun.atmarkit.co.jp/scenter/ittrain/index.html
問題集のところで過去問も出題されているようです。

先ほどベストアンサーをいただいた質問の回答にはミスがありました。レコード製作者に放送権・有線放送権はないです。すみません。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)




パソコンで役立つクチコミ情報

パソコンのクチコミ情報


posted by heronaka at 13:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。